理(Ri)

① ニキビ
綿棒に3~5滴つけて、直接ニキビにつける
② 疲労感・二日酔い
「理」を5~10滴、脇骨の下の期門、三陰交に塗る
③ 肝機能のケア
「理」を15滴に5~10倍の「脈」を混ぜ合わせてお腹全体にまんべんなく塗り、時計回りの方向で擦り込むと良い
閉じる